A POEM MONUMENT IN MEMORY OF KOYA TAKITA (田北耕也), A KIRISHITAN SCHOLAR

27 Jun

A POEM MONUMENT IN MEMORY OF KOYA TAKITA

(田北耕也)

A KIRISHITAN SCHOLAR

生月島隠れキリシタン研究の開拓者 故田北耕也氏の句碑建立 平戸市「島の館」

「被(かぶ)らめやキリシタン島の春の土」‐。昭和初期から生月島(平戸市)で隠れキリシタン研究に取り組んだ田北耕也氏(1896−1994)の句碑が、遺族や信者らによって同市生月町の博物館「島の館」敷地内に建てられた。それまで秘匿されていた隠れキリシタン信仰の実態解明に生涯をささげた学究の、真摯(しんし)な心情が刻まれている。 島の館学芸員の中園成生さん(46)によると、名古屋市に住む長女の黒崎京さん(83)から5年前に建立の申し出があり、生月側が協力した。句碑は高さ約1・4メートルの黒御影… [記事全文]

2009/12/05 01:02 【西日本新聞】

勝手ながらしばらくこの形で掲載させていただきます(成田興史)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: